FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スクラッチ

先日、新宿に行ってきた。
10年ばかりの間、私は新宿と言う土地に行くことを意識的に避けてきた。

新宿には父が入院した病院があったのだ。

毎週毎週少なくはない荷物を抱えて父親を見舞いに新宿に通うことは私には苦痛だった。
なにより苦痛に思うということ自体が自分はなんという薄情な人間なのかと私を苦しめた。

そんな苦い思い出しかなかった新宿に行ってきた。
嫌な思い出がフラッシュバックするのではないかと内心ドキドキしていたが
10年の間に変わった場所もあったり記憶が薄れたりしたせいか
そのようなことは無かった。

ただ新宿駅の西口を出たところに小さな小さな宝くじ売り場があった。

私はその売り場を知っていた。
知っていることを思い出した。

そこはまだ父の病状が悪化する前で病院の外に出ることができていた時
私と父と姉が揃って新宿の駅前を歩いた時に誰が言い出したかスクラッチくじを買った売り場だった。
その時幾ばくかのお金が当たりみんなで喜んだ場所だった。

それから3人で食事に行った。
それが3人で囲んだ最後の食卓だった。

あの時、父も姉も笑っていた気がする。
私も笑っていた気がする。

苦しいだけではなかった。
苦いだけではなかった。

楽しいこともあった。
笑うこともあったのだ。
なにか救われた気がした。

気がしただけかもしれないがそれでいい。


余談だが試しに先日もスクラッチくじを買ってみた。
結果は100円の当たりだった。

誰かが笑った気がした。

コメント

非公開コメント

はじめまして。
突然のコメント失礼します。
少し前に音楽関連の記事に検索ヒットでたどりつき、こちらを知った者です。文章にどこか心惹かれるものがあり、時々、過去記事を読ませて頂いていました。

このお父様の思い出のお話、今の自分の気持ちに重なるものもあって、思わず泣いてしまいました。泣いたことで胸のつかえが少し溶けたようで…なんだか癒された感じがしました。ありがとうございました。

いきなりのコメントで、このようなごく私的な記事にタイミングもずれた書き込みなんて不躾かとも考えたのですが、私も救われたような思いがしましたと一言お伝えしたく…ご不快でしたら、大変失礼しました。

sunnyさん
暖かいコメント本当にありがとうございます。

そして半年近く放置していてごめんなさい(焼けた鉄板の上で土下座)

私などの書いた文章の何かがあなたの心に引っ掛かり
「癒やされた」と言ってもらえたのはとても嬉しいことでした。
こちらこそありがとうございます。

自分自身体調がすぐれず
まだ続くのかこのまま終わってしまうのか
分からないブログですが
もしよかったらときどき覗いてみてください。

コメント本当にありがとうございました

トラックバック

まとめ【スクラッチ】

先日、新宿に行ってきた。10年ばかりの間、私は新宿と言う土地に行くことを意識的に避けてきた。新宿に
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。