FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最近の漫画についていけないという話。

昔に比べて漫画を読む量が少なくなった。
にもかかわらず登場人物や話の展開を覚えるのが苦手になってきた。

野球やサッカーなどのスポーツ漫画は試合の途中で「次巻に続く」ってのが多いんだけど
リアルタイムで追っているものはその次のコミックスが出るまでに
週刊連載の場合なんかでも2~4か月くらいかかる訳ですよ。
そうするともうダメ。待望の次巻が発売されて購入して読んでもなにがなにやら…

さらに一個前の巻に出てきたならまだしも
3~4巻ぶりに登場して「久しぶりだな」なんて言ってくるキャラの
私が感じる初めまして感が半端ないのですよ。

昔はそんなことなかったんですけどねえ…
特に中学時代にのめりこんだドカベンをはじめとした水島新司先生による野球マンガなんか「
登場人物はもちろんのこと、試合展開、何回に何点入ってその結果なん対なんでどっちが勝ったかまで
すべてソラで言えるくらい覚えたもんだったですよ。

今になって思えばその記憶容量を
歴代徳川将軍とか歴代総理大臣とか歴代大統領とか
歴代仮面ライダーとかを覚えるのに使っていれば…と後悔しきりですよ。

まあ、歴代仮面ライダーはドカベンの記憶を抹消しなくても覚えられたからいいですけど。

そんなんだから今の頼りは「前巻までのあらすじ」だったりするわけですよ。
昔は読み返せばいいんだからこんなページいらないのに…って思っていたけど
大人になると数十巻あるマンガを読み返す時間を作るのにも結構苦労するわけですよ。

そこを「前巻までのあらすじ」は見開き2ページ読むだけでいいんだから
すごい効率的!これを考えた人は天才だよ。

とは言え私の好きな野球漫画などは登場人物が多いので
流石のあらすじさんもフォローしきれなかったりするのです。
もう最近の野球漫画に関しては段々ついてはいけなくなってますよ…



特に微笑三太郎が広島カープにトレードになったのには
別の意味でついていけなかったけどな!

(ドカベン プロ野球スーパースターズ編の最近の展開)


…突込み的には「最近の漫画って言っておいて結局ドカベンかいっ!」でお願いします。

*補足

微笑三太郎は無印ドカベン(高校時代)において扱いは地味ながら
常に明訓高校のクリーンナップを任され主人公ドカベン山田、ハッパの岩鬼、
小さな巨人里中、リズム打法殿馬らと共に明訓五人衆と呼ばれ、
今現在の主人公チームである東京スーパースターズでも球団発足当初から
この5人でチームの中軸を担ってきた。…のに微笑だけトレードで引き離されるという…

それもスーパースターズはパの球団なのにトレード先はセの広島…
いかに交流戦があるとは言えもうこの先出番はないと通告されたようなものですよ(涙)

水島先生!ただの地味キャラだった微笑を
思いつきで巨人に入団させたり、
そこで思いつきでいきなり確変してホームラン王になったり
更なる思いつきで三年間連続で50本以上ホームラン
(日本記録。あまつさえ連続で50本以上打ったのは日本初)を打って
日本を代表するスラッガーになったかと思ったら
東京スーパースターズ編では山田や岩鬼の陰に隠れて物語上では全然活躍させてもらえなくなり
挙句にスランプに落ち込んだ描写が続いたと思ったら
思いつきでいきなり広島にトレードをさせるのはやめてください…(涙)

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。