FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

真心ブラザーズ 中野区にから~’11 寒中見舞い~うろ覚えレポその1

真心ブラザーズ 中野サンプラザ 2011年2月5日 
中野区にから~’11 寒中見舞い~ うろ覚えレポ セットリストのみの雑記はこちら

ライブが始まる前の露払いとして真心の事務所の後輩の星羅さんが登場
ギターの一本弾き語りでご本人の楽曲を2曲と真心のサマーヌード合計3曲を熱唱されました。
声がとても澄んでいてスッと心に入ってくるような歌声が素敵でした。

ところでこの星羅さん、どうやらモデル業もされているらしく
とってもスタイルが良かったのですよ。顔なんかも小っちゃくて
私の席は一階席、後列の前ぐらいだったので表情まではハッキリと見えなくて
ああ、真心もこんな感じかなあ…と、ちょっと落胆していたのですが
真心の二人が出てきたら結構ハッキリと表情が見て取れて

流石40オーバーのおっさん二人!
ただでさえスタイルのいい若い世代のさらに最高峰のモデルなんかとは顔の大きさが違うぜ!って感じでした(笑)

まあ、そんなたわ言はおいておいてライブスタート。
「拝啓ジョン・レノン」「傷だらけの真心」「新しい夜明け」と一気呵成に3曲。
一瞬で中野サンプラザを真心色に染め上げます。

そしてこの日のYO-KINGさんは喉が絶好調だったらしくすごくご機嫌。
(とは言えステージ上でご機嫌じゃないKINGさんを見たことはないですが・笑)
本人曰く「今日の笑顔は心からの笑顔。いつもは無理して笑っている」と衝撃の告白(笑)

4曲目「Sometimes時々」5曲目「All I want to say to you」
そして6曲目は桜井ボーカルの「メトロノーム」普段は導入は桜井さんのギターではいるところを
今回はマウンテン・ホーンズの演奏からの入り。スゲーかっこよかった!
「うみ」「素晴らしきこの世界」とオールタイムベストな選曲が続き9曲目「スピード」
これが本当にすごかった!さすが本日、喉が絶好調のYO-KINGさんですよ!どうやら本人的にも満足な仕上がりだったらしく
歌い終わるや否や「オレ、カッコイーーーーーー!!!」といつものごとく自画自賛。

続いて「最近ようやく「スピード」の歌い方が分かってきた。ブレスのタイミングとか」とまたも衝撃告白。
さらに「スピードは難しいのでみんなはカラオケなんかで歌わないように
うまく歌えないで会社で今までみんなが築いてきた地位が無くなっちゃうよ。」とのこと

これを受けて桜井さん「まあ、スピードを上手に歌えたら歌えたでドン引きされるだろうけどね。」とあまりに的確な一言。
「ごめんね、真心ブラザーズのファンって大変でしょ。」と謝られましたが身に覚えがありすぎなので素直に受け取っておくことに(笑)

そしてNHK教育テレビで朝6時55分から現在絶賛放映中の番組「0655」でおなじみの「朝が来た!」を披露。
この曲の終わりとともにどん帳が下りてきてYO-KINGさんを一人残してステージは見えない状態に。
YO-KING「現在後ろでは祭りの準備をしておりまして、その間つないでろと言われました」ってことで
KINGさん一人、ギターの弾き語りで同じく「0655」より「のりこえるの歌」
この2曲は早くシングルカットなりアルバムなりに収録されてほしい。

いよいよ始まる祭りの時間…開くどん帳…そしてそこにいたのは…!!!!!!


*すみません、予想以上に長くなったのでその2に続きます。

その2はこちら その3はこちら

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。